あなたと共に喜びの鐘を鳴らす 中小企業 個人事業を応援します

予算や業務内容に合った、最適なシステムをご提案

市販パッケージソフトにすべての業務内容を対応させることは、不可能です。会計ソフト、給与ソフトなどは、専門的な機能が豊富で日々の業務の効率性や使い易さを実感できるものが多くありますが、顧客管理、販売・仕入・在庫管理、その他業務管理システムなどの市販パッケージでは、お客様ごとの個別の要望に応じた対応が難しい場合がほとんどではないでしょうか?

あるいは、使用する機能が限られることになれば、コスト的には割高といえます。その逆でコストは抑えられたが、必要な機能が乏しいなどにより業務改善につながらないケースとなってしまいます。弊社では、既存システムを最大限に活用し、独自業務にフィットしたシステムをご提案いたします。

※システムに対する不安・不満を解消いたします。
「既存ACCESSシステムのメンテ」もご参照ください。

ACCESSによるデータベース開発

カスタマイズのメリット

業務の全てをカバーする完璧なシステム?

潤沢な費用があり、数百万円のコストをかけて完成したソフトは、時代の変化、それに伴う業務内容の変化に対応するため、さらなるコストがかかることが一般的です。

  • 詰め込みすぎは、機能があることさえ忘れ、使わない機能となります。
  • 業務内容とシステムがずれてゆき、使えなくなる機能は増えてゆきます。
  • おおきな初期投資にも関わらず、さらにコストが発生していませんか?

業務ソフトは、あくまで投資対効果が得られるところまでとすべきで、何から何までコンピュータ化しすることは、フリーキャッシュフローの確保のためにも、おすすめいたしません。

小さなシステムからの導入で「コストを圧縮」

システムの基本設計をつくり、仕様などを決定する作業は、担当者がいない中小企業では、その作業が大きな負担になる場合があります。

例えば、Excelによる加工や管理が必要な業務が多くあり、入力・検索・集計などの操作性が非常に悪く、日常業務にストレスを感じているなどについて。

  • システムの問題点を明らかにします。
  • 改善を目的とする業務に優先順位をつけます。
  • システムの基本設計を整理します。
  1. 1つのエクセル加工・管理がある業務に特化して「マスタ」を作成
    システムを作成します。
  2. このマスタは、「整理されたシステムの基本設計」のパーツとなり、
    次のステップと関係(Relationships)づけてゆきます。
  3. 基本設計と優先順位に沿ってパーツを作成。
    費用対効果を確認しながら柔軟に拡張することができます。

※改善される業務内容にもよりますが、1案件、数万円~30万円程度、より安く実現するための
 ご提案をさせていただきます。

PC台数分のACCESSアプリケーションの購入、または、ライセンス費用の負担は必要ありません。プログラミングの必要がない場合、「ACCESS Runtime] モジュールを利用することで初期投資も圧縮できます

目的達成まで、継続的に業務改善をアシスト

業務の変化に対応できるシステム

改善を目的とする業務に優先順位をつけ、今必要な機能からのシステム化を提案いたします。

  • 業務ひとつひとつの改善を確認しながら、基本設計に近づけます。
  • 業務内容の変更にともない、優先順位も変更される場合でも柔軟に対応いたします。
  • 運用状況を見ながら段階的に充実させていきます。

Accessでシステム開発を行うことにより、ひとつひとつのシステムを確実に稼働していただきながら、柔軟にシステム構築を進めてゆく開発方法をとっています。業務の拡張などに合わせて機能アップを図ることができるので、費用投資も計画的に行えます。

スタンドアロン

紙・エクセルからACCESSデータベース管理への移行

  • たくさんあるエクセルシートをまとめて、誰でも使えるデータベースソフトにリフォーム。
  • 集計作業など、繰り返し行われているデータの加工が不要になります。
  • 社内共通の指標が提供できます。
  • エクセルシートに必要なデータだけを書き込むこともできます。

「業務支援システム」もご参照ください。

既存データベースの拡張

  • 運用中のシステムへの機能追加・修正
  • オフコンからパソコン系システムへのシステム移行(維持費も削減)
  • 顧客管理、販売管理、在庫管理、原価管理等の統合

※一台のパソコンだけで使用する仕様のデータベスです。

クライアント / サーバ

Access データベースを共有

LAN環境でネットワークのトラフィック負荷を軽減させるために、データベースファイルをバックエンド、フロントエンドに分離します。バックエンドをファイルサーバに格納して、フロントエンドは各パソコン(クライアント)に格納してネットワークの負荷に影響を与えないようにしながら複数のユーザー間で共有します。

  • 小人数で複数台のパソコンからデータ共有ができます。
  • スタンドアロンで稼働中のデータベースをファイルサーバの使用で安価に変更できます。
  • ファイルサーバを専用機にされることが、安全な方法です。
  • ローカルエリアネットワーク(社内)での配置となります。
  • ※ファイルサーバーへのネットワーク接続が安定していることが条件になります。

SQLSeverを使用したシステムへ移行

SQLServerは、ネットワーク利用を前提とした、高機能なデータの管理や処理に特化した、データベース・サーバ管理システムです。ネットワーク利用時のパフォーマンスは、データ処理のほとんどをサーバー側で行うことで向上します。 障害に対しても強固で、重要なデータを保護する機能も完備されています。データ管理については、Accessより高度で安定したサービスを提供します。

本格的なSQLServerの機能をより効果的に利用する

社内システムの充実や会社の拡大に合わせ、スタンドアロン、ファイル共有(バックエンド・フロントエンド)でのシステム運用では、いろいろな問題が発生する場合があります。これらの問題は、ACCESSとSQLServerの使用で解決することができます。

SQLServerに効率よくアクセスするため、ACCESSプロジェクト(.adp)を使用して、システムをアップサイジングします。今まで運用していた画面、帳票などは変更せずに、かわらない使用感でご利用いただけます。また、Accessプロジェクトを使用すると、WEBを利用したAccessのシステムに拡張してご利用いただくことができます。

「WEBシステム」もご参照ください。

アップサイジングのタイミング

  • データ量が増えて処理スピードがおそくなった
  • 支店、部署などさらに複数で使用したい
  • 障害に強い環境で運用したい
  • バックアップをより確実に行いたい
  • セキュリティを強化したい

お客様のご予算や改善内容を確認しながらご提案いたします。
SQLServerExpressEdition2008で4GB、SQLServerExpressEdition2008R2以降で10GBの容量が無償で利用でき、SQLServerの購入費用を抑られる場合もございます。必要に応じてAccess以外での開発も承ります。お気軽にご相談ください。

お見積り金額が他の業者より高いときは遠慮なくお申し出ください。より安く実現するためのご提案や値引き等を検討させていただきます。